プロフィール

マルガリータ

Author:マルガリータ
☆アトピー略歴☆
3歳 発症(その後消える)
11歳〜 (頭皮、首、脚、顔は軽め)
  ・食事療法
  ・ステロイド治療で首が紫色に
16歳 ハワイマウイ島転地療養ツア
   ー(某クリニック主催)参加
   10日間で突然綺麗になり感動
   これを機にハワイ旅行を繰り
   返し落ち着く、悪化した
   場合はステロイド使用
27歳 ハワイ長期滞在(3カ月)で
   完治状態
28歳 帰国後急激悪化
   ステロイド治療
29歳 オーストラリア長期滞在
   (1.3年)で完治状態
30歳 帰国後激悪化
   ・ステロイド大量使用
   ・頼みのハワイ旅行でも、
    激痛、低体温症、
    浸出液べとべとで
    悲惨な旅行となり、
    大ショック。絶望的。
   ・1月某四国の病院入院、
    ステロイド大量摂取
   ・2月運命の出会い!
    藤澤重樹先生の下、脱ステ
    開始!
31歳 10ヶ月のリバウンド地獄
32歳 完治状態、社会復帰
33歳 順調 
34歳 順調 
35歳 順調 
36歳 強烈なストレスによる
   第2リバウンド?で激悪化
   豊富温泉治療(1.5ヵ月)
   でまた完治状態!
   社会復帰するも、再度悪化で
   退職、再び豊富温泉治療
   (2週間)で復活
37歳 3度目の正直!
   豊富温泉治療(2週間)で
   復活!
   運動・食事・意識改革
38歳 ストレス悪化で豊富温泉
   治療(2週間)真冬の激乾燥で
   いつもより復活度悪く帰宅
39歳 ストレス悪化で豊富温泉
   (1ヶ月)


カテゴリ

リンク

ぽちってしてブログを拡散↓

楽天の方はこちらからサイトに入れます


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤澤先生に会いに行く♪

2か月ぶりに藤澤先生の診察に行って来ました。
先生に会うと何だかほっこりします♪

病院は嫌いですし、
まして皮膚科は大嫌い!
自分がアトピー患者であることを再確認させられるのですから。

でも、藤澤先生に会う時だけは、違います。
こんなに良くなったんですよっ!って報告したいし、
なんか、安心感あるんですよね、癒し系っていうか。笑

そして先生にさらに良くなった!って報告したくて
また次からも頑張るぞっていう気になります。

そんな不思議な力を先生はお持ちです。

だから混んでたって遠くたって、へっちゃらです。

次の診察までまた頑張ります♪

スポンサーサイト

テーマ : アトピー・アレルギー - ジャンル : ヘルス・ダイエット

祝!脱ステロイド開始1年ですっかり美肌♪

地獄の1年前が嘘のようです。
信じられない奇跡が起こったような感じです♪

皮膚の自然治癒力って素晴らしいんです。
本来の皮膚再生能力で頑張ってくれたんです、皮膚君が!!
しかも生まれ変わった皮膚は、かなりツルツルで、奇跡の美肌です!!

(写真は撮りませんでしたが)顔、背中やお腹など、体全身、
同じような奇跡が起こっています。

脱ステロイド」のおかげです。

藤澤重樹先生に感謝を伝えると
「まだまだ、もーーっと綺麗になれるよ!!」と。

これらかも、脱ステロイドで頑張ります。

脱ステロイドは一人では難しいです。
家族や周りの助けが必要です。
何しろ、激しい痛みと痒み、おまけに「お化け状態」になるので、
まともな社会生活が送れません。

何しろお風呂もまともに入れず、四六時中痛みに耐える「針山」となるのです。
何もできません。
外出できません。
髪が抜けます。
何にも集中できません。
まともに眠れません。

しかし、苦しみに耐えたら、奇跡の美肌を取り戻す事ができました。
アトピーのない人からみたら、
別に「当たり前」の皮膚でしょうが、
アトピー患者からしたら、これは「奇跡の美肌」になるわけです!
これでようやく社会に生還できます!!

一度死んだから健康の有難味が痛いほどわかりました。
朝起きて、「どこも痛くない」っていうのがどれほど有難い事なのか!!

家族&藤澤重樹先生に感謝しつつ、
今後も脱ステロイドでアトピー完治に向け頑張ります!


↓一年間の皮膚経過

皮膚経過2009 033

6.jpg

脱ステ1年 足




逧ョ閹夂オ碁℃2009+059_convert_20091216102801

脱ステ1年 手

(10)脱ステ開始 8カ月目~11ヶ月目(写真)

6.jpg

7.jpg

8.jpg

腕20091005
↑血管すけすけの薄いロウソク皮膚から、健康で正常な皮膚になってきた!!謎の赤みも消えた!!!
 ただの乾燥肌、後は放置でどんどん良くなってくる。

夏を超えて、涼しくなったら急激に良くなってきた!!

象足が徐々に萎み、元に戻り、ET状態で傷だらけの手も、塞がってきた!!

手袋が取れた!

何しろ、象足がしぼんだので、靴が入るようになった!!

傷が塞がって来て、痛みが取れてきた!
服を着ても痛くない

萎んだ象足は、
ちょうど脂肪吸引をした後の人のように、
皮だけが伸びきって残っている
特に膝の周りがすごい。
おばあさんの膝だ。
しかし、徐々に調整されて、元に戻りつつある。

顔の皮膚も、しわが増えた。
本来の保湿力を養うため、脱保湿を続けていたからに違いない。
長いこと化粧水を与えていなかったからか?
しわしわ顔になった。
しかし、徐々に元に戻りつつある。

あと一息!の所まで来たのだ。
極度の乾燥が続くが、これまでの痛みに比べたら、比でない!!

皮膚と布団が接しても痛くなく、どんな体勢でも寝られるようになったのだ
何より、傷が大分減ったのだ
傷だらけの手も、信じられないが、塞がって、皮が貼ったのだ!!

堂々と外出が可能になった!

朝まで眠れるようになった

何しろ普通の生活が可能になった!

痛みが無いのって素晴らしい!

藤澤先生によると、完治までは1.5~2年ほどということ。
ようやく前向きに、「何もしなーーーい!!で、楽しい事を一杯やろう!」という気持ちになれる。

(9)脱ステ開始 5~7カ月目(写真)

象足は徐々に萎んできて、ETの手も傷が徐々に塞がってきた。

梅雨&夏場はほとんどひきこもっていた。
酸性水を購入、試すも、あまり効果は見られないかもしれない。
痛いし。


藤澤先生お薦めの豊富温泉の予約が取れず、温泉水を注文。
シーズンの6月-7月は湯治客以外も多い為だ。

洗面器に入れて、部屋で足湯&ピチャピチャやる。
足と手の大きな皮膚がボロボロ剥がれる。

効果があるのかはまだ不明。
やっぱり現地に行かないと駄目かな。

火傷の跡や、すり傷の対処に良いとされる「湿潤療法」なるものを「特ダネ」で見た。
勝手に応用してみた。
指の皮がなかなか貼らない部分が火傷跡に似ているからだ。
亜鉛華軟膏を塗り、ラップを巻いて、その上からガーゼをする。
傷口に包帯が貼りつかなくて皮膚が再生しやすいそうだ。
指には効果があった!!
皮膚が出てこなかった部分に薄ーーい皮膚が現れたのだ!!
万歳!!

(8)脱ステ開始 4カ月目~

針で全身刺された針山状態で、チクチク四六時中痛くて辛い。

モクタールを塗って裸で居るのが一番楽
服などの生地が皮膚にあたるのも痛くて着て居られない。

象足については、むくみは大分良くなってきたが、
皮膚が非常に薄く
掻くと浸出液が噴き出す。

しかし、気絶しそうな痒みが襲って来る瞬間がある。
四六時中、痒みと痛みで何事にも集中できない

座ると腿の付け根が痛む。

蒸れる感覚」があって、じわっという意味不明な不快感。
皮膚が濡れているのかと思うが、実は触っても何も、汗もなく、
蒸れてもいないのだ。
ただ、理解不能な「濡れている感覚」があり不快。

首に浸出液の塊の丸い傷が一杯。

とにかく辛い


(7)脱ステ開始 71日目~(写真)

                                  
皮膚経過2009 033


こんな象足血だらけのしわしわ、まさにETの手。
顔はシワシワ・・・。
親友の結婚式も泣く泣く欠席。

たまの通院時も、春に手袋、が恥ずかしい。
そして外食時はもっと気にする。
手袋を取った時のウェイトレスの視線が、隣の席の視線が、異様に気になる。

人と目を合わせたくない。
なるべく下を見て歩く。
完全に自信喪失状態だ。

でも、これでも大分状態は良くなってきた。
連続4時間睡眠が可能になったのだ。



脱ステ71日目

祝!体水分60%に減った。
むくみのじんじん症状はは運動してどんどんリンパを流すと良くなる感じだ。
頑張ろう。

脱ステ72日目

足やら首に浸出液の塊が増えている。

脱ステ73日目

小田原の海でたそがれてみた。
足の甲の膨らみが痒み出し、むくみのじんじん症状もひどくてしんどかった。

脱ステ74日目

腿の付け根が痛い。

脱ステ75日目

水分量が62%に。

脱ステ76日目

針山状態。全体的にチクチク四六時中痛む。

脱ステ77日目
針山。全体的にチクチク四六時中痛む。

脱ステ78日目

針山。全体的にチクチク四六時中痛む。

脱ステ79日目

針山。全体的にチクチク四六時中痛む。

脱ステ80日目

針山。全体的にチクチク四六時中痛む。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(6)脱ステ開始 51日目~

手の甲のしわ一つ一つ、細かいしわまでいちいち全て切れている。
手のしわは何個あるのか知らないが、
とにかくあかぎれが1万個ぐらいあるって事だ。
痛いに決まっているさ。

そしてその傷の集団が「ケケケケケケ・・・・・・・・・」って笑っている。
いつ見ても気持ち悪くて吐きそうだ。
まるで沖縄の「てびち」だ。

それでもモクタールを塗って包帯をしている時は痛みが少しはおさまってくれる。
水に濡れたら激痛が走る。

たまのお風呂はゴム手袋をして服を着て入る。
頭を洗って最後に体を洗う時に脱ぐ。
極力体を濡らしてはいけない

お風呂上がりも早速痛い。
どんなに柔らかいタオルも触れるだけで痛い。
とにかく、痛い・・・・・・・。


脱ステ51日目

寒いけど、ちょっと元気。

脱ステ52日目 藤澤先生通院

頼みのモクタールが無くなるらしい!!
それまでに早く治しましょう!って。
間に合うかな、頑張らないと。

やっぱり外出は気分が良くなる。

脱ステ53日目

むくみのじんじん症状がひどい。
最近は10分と座って居られない。
腿の付け根にリンパが溜まるのか、
気持ち悪くなり、立ってマッサージをして流ないと居られない。
食事以外は立って生活をしている。

テレビも読書も、四六時中立っている。

脱ステ54日目

夜中の「目覚め&45分間起き」が辛い。
一度起きると痛くて眠りに集中できないから起きている。
何故かいつも45分間耐えると、眠りにつける。
これを2度ほど繰り返して朝が来る。

脱ステ55日目

爪がほとんど伸びてない気がする。

脱ステ56日目

脱ステ57日目

脱ステ58日目

脱ステ59日目  藤澤先生通院

脱ステ60日目

足の甲の膨らみがちょっと減ってきた!
むくみのじんじん症状の頻度が高い。

脱ステ61日目

腿の付け根のリンパが痛い時あり。

脱ステ62日目

脱ステ63日目

脱ステ64日目
じんじん症状がひどい

脱ステ65日目
じんじん症状がひどい

脱ステ66日目
じんじん症状がひどい

脱ステ67日目
じんじん症状がひどい

脱ステ68日目
じんじん症状がひどい

脱ステ69日目
じんじん症状がひどい

脱ステ70日目
じんじん症状がひどい

(5)脱ステ開始 31日目~

四六時中ひりひり痛い。
気を失いそうな痒み発作が日に2-3度訪れる。


「楽しい事をしましょう!」
全くできる状態ではない。
できるのは、全身傷だらけの痛みに堪える事のみ。

痛みで毎夜2度起きる。
夜中の痛さはひとしおで、傷口に塩の痛さだ
軟膏の冷えと訳のわからない汗でもない湿った感があり、
寒いけれど布団を剥いでクールダウンする。
が、寒いのでストーブをつけて暖まる。

90分間は起きている。
布団に接するのが痛いので、座って寝る事にした。
立って寝られれば、一番良いのだ。

寒いのと乾かしたいのと、暑いのと、
理解不能な感覚で頭がおかしくなる。
とにかく、「快適な状態」をつくることができない。
夜中の恐怖には耐えられない。


脱ステ31日目

お風呂に入ったら、感覚として快適。
今日はさらし無しで眠ってみる。

脱ステ32日目

傷が痛い。
足の甲は、皮膚取り皮膚作りの繰り返し。
耳たぶの肥大化が無くなった。

脱ステ33日目

何となく具合悪い。38.7℃?

脱ステ34日目

頭皮の左右が大きく浸出液。
腿の付け根のリンパの腫れが巨大。ゼリービーンズ大が7個もある。
顔が粉吹き真っ白でお化け

脱ステ35日目

頭皮の収拾がつかないので、大好きなロングヘアーを泣く泣くカットした。
とっても傷ついた。

脱ステ36日目

夜中に必ず起きてストーブを抱くように30分間ぐらい温める。

脱ステ37日目

こたつがどうも辛いのは何故なのか?
沢山重ね着するのと同じぐらい痛いような辛い感覚があるのだ。
サウナのように、暖かい場所で裸で居るのが楽なのだ。

脱ステ38日目  藤澤先生診察

むくみに、たんぱく質が足りないのではと、肉の摂取が許可された。
顔と頭皮が良くなってきた。
外出可能な程度に剥がれる皮膚を落ち着かせる事ができた。

脱ステ39日目

夜中が辛い。

脱ステ40日目

夜中が辛い。

脱ステ41日目

WBC面白い、久々に痛みを忘れていられる瞬間ができた。

脱ステ42日目

WBC面白い。

脱ステ43日目

久々に外出:鎌倉へ
気分転換できたはずなのに、激しい尋常ではない、叫びたいほどのイライラが。
寒さと痛さで力が入るからか肩が凝る

脱ステ44日目 台風

手の甲が異常に痒い。
全体的に横ばい?

脱ステ45日目

眉毛とまつ毛が減った。(一時濃かったのは、ステロイドのせいか。)
むくみは筋力低下のせいもあるのか?筋トレ頑張る。
顔は粉吹き婆だが、白くて綺麗。

脱ステ46日目

変わらず

脱ステ47日目

頭皮が治らない事が判明
脱ステ48日目



脱ステ49日目

お風呂に入る
手首気持ち悪い。自殺を図ったように、ぱっくり


脱ステ50日目
体水分量が69%もある。
正常値は50%台らしい。

(4)脱ステ開始 15日目~

モクタール 10g
プラスチベース 10g
亜鉛華軟膏 50g


を塗り、白いさらしを体中に巻いている。

もちろん、ステロイドは使わない。

天然由来のタール材は、灰色のすごい臭いヤツ。
さらしは毎日、洗剤と重層で洗面台でひたすら手洗い。(もちろんゴム手袋をして)
これがなっかなっか落ちない憎いヤツ、
40分間ぐらいごしごしと格闘する。
脱水と干すので何だかんだで、1時間ぐらい、さらしの洗濯が日課になる。





脱ステ15日目

痒み止め
体の浸出液が止まって来て、乾燥して来て良かった♪
足の甲の水泡が止まらない。
顔は相変わらずフランケンシュタイン
足全体と腕が痒いし痛いし赤い。

脱ステ16日目

痒み止め
足と手がむくんでいる事に気がつく。
耳の肥大もそれか。
顔のフランケンシュタインが激しい。

脱ステ17日目

痒み止め
お腹、背中、わき、傷の浸出液が痛い。
太ももの皮膚が異常に硬い。しかし、掻くとすぐ浸出液が出る。皮膚が薄い。意味がわからない。

脱ステ18日目 ひどくて病院行けず。

足のむくみが激しい。ゾウ足に。
足が太くなった、こんな太さ人生初!
ちょっと掻くと浸出液が。
あきらかに異常だ。

脱ステ19日目

痒み止め
足の甲が左右とも肥大化
リンパ液が溜まったのか?
ゴキブリ体操でリンパを流す事に努める。
頭と顔は剥がれる皮膚が激しい。
フランケンシュタイン。

久しぶりに昨日は朝まで眠れた!

脱ステ20日目

全体的に足がつっぱる感。
足が太いのに、皮膚が足りない感。
他は同じ。
痛くて痒い。

脱ステ21日目

お腹がどうしても眠っている時に掻くようで、
赤むけになっててものすごく痛い。
全体的に乾燥して粉吹きパン。
痛い。

手のひらのみ、綺麗
化粧や整髪料等、化学製品を全く使用してないからか。

脱ステ22日目 雪

傷が浸出液で痛い。
モクタールも冷たくなるので冷えて塗りたくない。
不快、寒い。
顔がしわしわ老婆になっちゃった。

脱ステ23日目

腿の硬さが取れて、一安心。

脱ステ24日目
痒み止め
同じ

脱ステ25日目 藤澤皮膚科通院

足が入る靴が無い。
スニーカーの紐を取って、何とか収めた。
フランケン顔とか頭皮を収めて何とか泣きながら外出できた。

脱ステ25日目

顔がすごい突っ張り両目が一重に。
火傷の後みたいに、皮膚が突っ張る。
しかしぽろぽろと剥がれるのがなくなった。

脱ステ26日目

3日ぶりにお風呂入ると、顔の皮がボサボサーーっ!
顔に鱗が生えた。
しかし生まれ変わっている感。

脱ステ27日目
顔が引っ張られる。が、着実にnew skinって感じがする。
全体的に痒く、剥がれる皮膚の量がすごい。
掻いている間は異常に気持ちがい良いので止まらない。
しかし、気がつくと浸出液が噴き出して、痛くなる。

足の甲が相変らすむくみ、痒み、浸出液、足全体も硬い。
首は割と綺麗。
目の周りがかすかに切れている。

脱ステ28日目

頭が急に痒くなったのでお風呂でごしごししたら、浸出液が噴き出した。
全てちょっとこすると浸出液が噴き出す、勘弁。

脱ステ29日目

モクタールは皮膚の再生が早い感じがする。
足の甲は膨らむのと萎むのの繰り返し。
足と腕痛々しい。

脱ステ30日目

痒み発作が襲った。
頭皮が収拾つかない。
手足の痒みが激しい。止まらない。











































(3) 脱ステ開始 1日目~14日目

脱ステ1日目

顔(鼻下&口の周り)ににきび?が出る。
頭皮から浸出液が出ている。



脱ステ2日目  藤澤先生初診

耳中、乳首から浸出液が出ている。
足の甲にプツプツが出てくる、痒い。
足の皮膚全体がひび割れている。
皮膚の薄さがすごく、血管が透き通っている


脱ステ3日目

昨日の部位+陰部の方まで浸出液が激しい。


脱ステ4日目  藤澤先生通院

UVB
レーザー
ヒスタグロビン注射→21時頃手の違和感&軽いめまい

浸出液。
頭皮、全体的に皮膚が取れてきた。
赤みが出てきた。


脱ステ5日目

浸出液
頭皮と体の皮膚が剥がれてすごい。
赤みあり。


脱ステ6日目
目の周りが違和感。
全体的に痒いので痒み止め飲む。



脱ステ7日目

痒み止め飲む 2回
背中の皮膚剥がれがおさまったが、硬い赤色で不快。
頭皮も顔もうっとうしい。

脱ステ8日目

朝起きたら足の甲に水泡ができている。
夜中掻いているようで、お腹の傷が痛い。


脱ステ9日目

夜中起きる。
手袋取れる。
足は全体的に乾燥のみで、わりと綺麗。
足の皮膚が厚くなってきてた。
背中とお腹の傷が浸出液も出て痛い。
顔は乾燥激しく、剥がれた皮膚がティッシュのふさふさの様。


脱ステ10日目
痒み止め飲む。
全体的に浸出液と激しい痒みとでボーっとする



脱ステ11日目  藤澤先生通院

痒み止め飲む。
体の浸出液と激しい痒みで意識を失い倒れそうな時が2度ほどあり。

脱ステ12日目

痒みと激しい傷の痛み、乾燥で辛い。
ボーっとする。

脱ステ13日目

痒み止め
腕と足の乾燥が痛い、赤みあり。
耳たぶが肥大してほてる、浸出液。

脱ステ14日目

顔のひび割れがフランケンシュタイン状態。
目の周り、浸出液。
体が大分浸出液が引き、乾燥して来て良い。
足の甲はまだ膿んでいる。
爪が何故か光っている。


最近の睡眠がどうしぃようもなく、辛い。
暑くて、寒い。
少し暖まると、足やお腹の傷がすごく痛む。
ヒリヒリで快眠ができない。
すごく寒い。
暖かくすると痛みが増す。
掻き防止に手袋をしてもいつも取れている。
寒い朝は地獄だ。
傷が痛くて痛くてたまらない。
ベッドから起き上がるのに莫大なエネルギーを要する。
痛みと絶望感に悶え苦しみながら、ものすごい時間をかけて着替える。










(2)何もしなーーーい!!のがメイン治療。

・UVB照射
・低出力レーザー照射療法
・脱風呂
・脱保湿


これが基本的治療法だ。

先生の口癖は「何もしなーーーーい!」だ。

何年も色々試行錯誤して来た努力を一層するような、
何て軽い、失礼な・・と、最初は思う。

しかし、まさに、「何もしなーーーーーい」治療だ。
それと、
「楽しい事をいーーーーーっぱいしなさーーーい!!」
これがメイン治療だ。


衝撃的は、脱風呂=風呂断ち
「冗談じゃないーーー!!」
1日たりとも欠かせたことは無かったシャワータイム。
お風呂は大好きだ。
最初は、絶対にやらない!!と思った。

やり方はこうだ↓

顔や体は極力濡らさないようにして、
わきや陰部等のみ、軽く洗う。
シャンプーも使用しない
保湿剤も使用しない

肌をずっと乾いた環境に置くことにより、
肌のバリア機能の弱い自前のバリア機能が回復するというわけだ。


悔しいけれど、先生を信じてトライ始める。

そもそも日本人はお風呂に入りすぎなんだし。
海外はそんなに入らないし。
昔なんてそうそうお風呂に入るわけではなかったし。



初診の時に、 ヒスタグロビン注射をしたが、
そのせいか夜、少々手の違和感やめまい気味を感じたので、
何となく嫌だと先生に申し出たら、次回から打たないことになった。

このように、何を注射するかは明朗な説明書付きで教えてくれ、
患者が嫌な治療はしない。
何しろ、話しやすい。
怒られる不安や質問してはいけないのではないか、という遠慮が要らない。
これこそが、「患者中心」の理想の在り方だ。

やっぱり藤澤先生は良い先生に違いない。






(1)運命の出会い~藤澤先生~アトピー完治への道。

あそこは行っちゃいけないんだよ・・・こんなに委縮しちゃって・・・・・。」
私の腕を触りながら、大変気の毒そうな目でおっしゃった。
病院を退院して3日後、一刻でも早くという事で、
脱ステ」こと、脱ステロイドの藤澤先生の所へかけこんだ。

自分で気が付かなかったが(すっかり洗脳状態)、
入院ですっかりきれいになったと思った皮膚は、
実はただ委縮していた事が判明した。

湿疹は無い物の、おばあさんの皮膚になっていた。
血管が透き通る、
薄くて
しわしわの皮膚だ。

写真でははっきりと見えないが血管が透き通って見えるぐらいの薄い皮膚。
ステロイド漬けにしたのに、実はちっともきれになっていない。
謎の赤みが広い範囲にくっきり、皮膚だけが委縮してしまった。

腕20090124

入院中に塗りたくっていた薬のおかげで、湿疹は抑えられ、
一見、ものすごい綺麗になった。

しかし完全に皮膚は委縮してしまっていたのだ。
今にも破けそうに

でも、あまりにもツルツルの手触りなので、嬉しかった。
(洗脳状態!)
アトピー患者には、まさに奇跡のツルツルだ。

しかしこれは、偽物の皮膚なのだ。
喜んでいる場合ではない!!

薬が切れれば、大変なことになる。

退院翌日、早速体の異変が現れた。
頭皮が一部剥がれて、べたべたしてきた。
頭から浸出液が噴き出して、髪の毛がくっついているのだ。
耳の中も同様に、じくじくしだした。
弱い所から始まったのか・・・・・。


要は、体がステロイド依存症ステロイド中毒になっているので、
ステロイドを止めた途端、
体が「ステロイドくれーー!!」と叫んでいる状態だということ。
薬物中毒と似ている。
退院して薬を急に止めたので、
皮膚の禁断症状が現れてきたのだ。


「一緒に頑張りましょう!
アトピーは完治できるからね!!」


これからどんどんステロイドの影響が出てくる、
辛いけど、1年半~2年で良くなる、ということだ。

先生は私に希望の光を下さった。
完治」という言葉を使う先生は初めてだ。

そしてさらに感動したのは、
先生の方針は、「患者が中心」で、いつもにこにこしている。
あれ駄目、これ駄目、という言い方はしない。
そして、「一緒に」という言葉も心強かった。
一方的に上から冷たく「頑張りなさい」とは、言わなかった。

この先生は良い先生に違いない。

私の壮絶な戦いが幕を開ける。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。