FC2ブログ

プロフィール

マルガリータ

Author:マルガリータ
☆アトピー略歴☆
3歳 発症(その後消える)
11歳〜 (頭皮、首、脚、顔は軽め)
  ・食事療法
  ・ステロイド治療で首が紫色に
16歳 ハワイマウイ島転地療養ツア
   ー(某クリニック主催)参加
   10日間で突然綺麗になり感動
   これを機にハワイ旅行を繰り
   返し落ち着く、悪化した
   場合はステロイド使用
27歳 ハワイ長期滞在(3カ月)で
   完治状態
28歳 帰国後急激悪化
   ステロイド治療
29歳 オーストラリア長期滞在
   (1.3年)で完治状態
30歳 帰国後激悪化
   ・ステロイド大量使用
   ・頼みのハワイ旅行でも、
    激痛、低体温症、
    浸出液べとべとで
    悲惨な旅行となり、
    大ショック。絶望的。
   ・1月某四国の病院入院、
    ステロイド大量摂取
   ・2月運命の出会い!
    藤澤重樹先生の下、脱ステ
    開始!
31歳 10ヶ月のリバウンド地獄
32歳 完治状態、社会復帰
33歳 順調 
34歳 順調 
35歳 順調 
36歳 強烈なストレスによる
   第2リバウンド?で激悪化
   豊富温泉治療(1.5ヵ月)
   でまた完治状態!
   社会復帰するも、再度悪化で
   退職、再び豊富温泉治療
   (2週間)で復活
37歳 3度目の正直!
   豊富温泉治療(2週間)で
   復活!
   運動・食事・意識改革
38歳 ストレス悪化で豊富温泉
   治療(2週間)真冬の激乾燥で
   いつもより復活度悪く帰宅
39歳 ストレス悪化で豊富温泉
   (1ヶ月)


カテゴリ

リンク

ぽちってしてブログを拡散↓

楽天の方はこちらからサイトに入れます


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊富温泉から帰宅して、いきなり喘息発生!

豊富温泉ですっかり綺麗になって喜んで帰還。
横浜に帰って来た途端に、喘息の症状が出始め10日。
普段喘息なんて全くなかったのに。

豊富温泉町のクリーンな空気を吸って過ごすこと1ヶ月、それに慣れてしまった反動か。
確かに、都会の空気はやはり全然違う。
美味しくない、毒ガスのようだ。

それにしても身体の反応は正直である。
徐々に痒みとポツリポツリ皮膚の悪化(鳥肌が膨らむ)が出始めている。

でも、浸出液が出るほどの悪化ではないし、
朝までぐっすり眠れる幸せを噛み締めている。
(今は、喘息の症状が邪魔をするが)

今後はいかにこの綺麗になった皮膚を悪化させないように生活するか、が重要になる。

藤澤先生
御指導のおさらい


・脱ステ
・脱保湿
・脱風呂(シャワーでさっと流す程度)
・適度な日光浴
・運動で汗をかく
・糖質制限+MEC食
・整腸
・楽しいことをする
・笑う
・気にしない





スポンサーサイト

脱ステ直後のリバウンド地獄と10ヵ月後の天国。

アトピー治療にステロイドはもう勘弁。

脱ステ開始後の第1次リバウンドの様子。
ステロイドを止めたため、全身からステロイド依存の反応が出てきます。
しばらく社会生活は送れません。
地獄の辛抱の時。

逧ョ閹夂オ碁℃2009+059_convert_20091216102801
皮膚経過2009 033
6.jpg
-4.jpg



↓10ヵ月後の奇跡!!
この後一度もステロイドを塗っていないです。
それでも汗疹や多少の悪化程度で済み、社会生活が普通に送れるようになります。
地獄の後の天国です。


脱ステ1年 足
脱ステ1年 手




脱ステ5年目、まさかの第2リバウンド
(強いストレスをきっかけに5年〜10年目ぐらいに来るらしいのですが、第一次よりは比べ物にならないほど軽度です。)↓
第2リバウンド



豊富温泉治療10日目ですっかり傷と浸出液、赤みも痛みも無くなった!
第2リバウンド腕

豊富温泉治療ですぐに綺麗になる程度のリバウンドで済みました。
引き続きステロイド無し、の生活を続けています。

脱ステ後5年目

ご要望にお応えして写真を添付しました。
遅くなりすみませんでした!

首、膝裏、肘等曲げる所は今もまだ悪化します。
夏場に悪化した状態が、冬に突入してそのまま極度の乾燥状態と闘っている状態です。
脱ステ後すぐは、秋になると綺麗すっかりになったのですが、秋が無くなった最近はこんな感じです。
秋が恋しい~・・・。

しかしながら、事実、脱ステしてからは、以下の二大効果が確実に現れています。

1)浸出液が出なくなった、破れ切れにくくなった=皮膚が強くなった
  ステロイド時代は、バスケットボールのキャッチの繰り返し程度で皮膚が破れまし指の皮膚が破れました。
  少し掻いただけで、浸出液や血が噴き出しました。
  首はいつも切れてて、皮が剥けてて、紫色でした。
  皺の部分がいちいち、切れるんですよね。
  全身から血の臭いが充満する、あのひどい不快感が忘れられません。

  今は、汗を掻いたら痒みが増し赤くなりますが、水で洗い流せば問題ないです。切れたり浸出液が噴き出すことがなくなりました!汗疹(あせも)程度のみです。本来の皮膚の強さを実感しております。
  


2)アトピー発症部分にしか症状が出なくなった=大部分はステロイド副作用だった

  ステロイド時代は、腕や脚、手も足も、もっと謎の斑点が大量に出ていました。それらが綺麗に消えました。それからは明らかに、アトピー症状ではなかったと言えます。指も見て下さい。水仕事の手荒れ以外は何もおこりません。

脱ステすることで、本来の皮膚機能を取り戻せます!ステロイド時代の皮膚はまやかしの皮膚で、まやかしの上塗りの果てが「紫色」「浸出液噴き出し」「破れやすい」「切れやすい」「血生臭い」皮膚です。

脱ステ開始後~現在まで、完全にステロイド剤は断ち切れています。
ステロイドを断ち切ることで社会復帰ができ、健康な人と同じように生活ができています。

ステロイド使用期間が長ければ長いほど、脱ステ期間も長くなり辛いとのことですが、これから先の人生がより長い方は、医師の指導の元、脱ステされることをお勧めしたいです。


年末に久しぶりに藤澤大先生にお会いしに伺いました。
お元気で頼もしくて、そしてやはり「ほっこり」しました。

ちょうど新刊を出されたところで、本当にタイムリーに伺ったなあと思いました。
復習に読みました。ガッテンガッテンガッテン!
私のブログは先生に無理矢理お願いして、先生のHPに掲載して頂いております。
一人でも多くのステロイド漬けアトピー患者の方に「脱ステ」の効果を知ってもらいたいです。

引き続き、脱ステ頑張りましょう!!

↓いいね!

9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方9割の医者が知らない 正しいアトピーの治し方
(2013/12/16)
藤澤 重樹

商品詳細を見る





現在脱ステ中の皆さまへ

このサイトは一か月以上更新が無いと、全く無関係の広告が勝手に入り、残念です。
真剣に書いているのに誠意が伝わらない可能性があります。
なるべく更新するように努めますが、ご了承下さい。


寒さが厳しくなり乾燥がひどくなりましたね。
脱ステ中の皮膚にはこれから非常に厳しい季節です。
通常の体温、体感温度がひどく異なります。
普通の人より非常に寒く感じます。
周りは寒く無いと言っているのに、自分だけぶるぶる震えるんです。
痛くて厚着ができませんので、暖房で部屋を暖かくして薄着で居るのが快適というより、まだ「楽」な状態です。本当に辛いです。
周りの理解が必要です。
尋常では無く、常に水浴びをしている冷たさです。
夜中も冷たく痛く眠れず不快感極まりなく、本当に苦しいです。

脱ステ中の皆さん、体験者として、心から応援しております。

現在の皮膚状態の写真もアップして行きたいと思います。
メッセージを下さった方々、心からありがとうございます。

年内に一度藤澤先生にお会いしに行こうと思っております。

取り急ぎ。




テーマ : 健康 - ジャンル : 心と身体

脱ステ4年半近況報告

前回更新から大分時間が経ってしまいました。
予想以上に多くの方に読んで頂いているようで感動しました。
引き続き近況報告をしようと思います。

この夏は辛かったですね。
脱ステ直後はすっかり完治状態だったので勢い良く書いて来ましたが、
脱ステ直後が一番綺麗だったかもしれません。
特に夏の間は結構悪化します。

しかし、悪化の仕方がステロイド時代とは全く違います。
どんなに悪化しても、浸出液が噴き出す事は無くなりました!
悪化するのは首、肘、膝の裏、下着の部分、等、要は汗疹(あせも)に毛が生えた程度です。
破れてもすぐに皮がはる、皮膚の再生能力がすごくなりました!


それにしても年々夏が長くなっているようで、本当に辛いですね。

脱ステ開始4年半、社会復帰してから3年半が経ちました。
仕事は事務仕事ですが、「暑い、汚い、埃っぽい」の劣悪な環境でも特段休む事なく続けて居られるのは、完全に脱ステのおかげです。
ステロイド時代には考えられなかったほど、皮膚が強くなったのです。
感謝感謝感謝です。

改めて、以下に整理しようと思います。


【毎日続けていること】

・ヨーグルト+オリゴ糖
・アレルケアL92乳酸菌
・ルイボス茶


【意識的に行っていること】

・最低週一の汗掻き運動(ダンスが多いです)
・食生活(無駄に変なものは食べない(職場でもらうお土産のお菓子等、添加物が激しそうな物・・・)その他は特に制限していません。)
・脱保湿(乾かせ乾かせ、がやはり良いみたいです。顔は皺予防で化粧水はしています。)
・脱洗 (バリアが取れない程度に。洗いすぎない)
・0時前には寝る


【辞めたこと】
・ビタミン剤  (有機じゃない限りは食事で取る方が良いらしい・・・)
・コラーゲン粉末(根拠が無いらしい・・タンパク質を食事で摂取すれば良いらしい・・・)


【意識し始めたこと】
・小麦粉摂取を少なくすること(小麦粉大好きなので非常に悔しい)



【参考にした本】

病気にならない人は知っている病気にならない人は知っている
(2006/11)
ケヴィン トルドー



商品詳細を見る
医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法
(2012/12/13)
近藤 誠

商品詳細を見る


小麦は食べるな!小麦は食べるな!
(2013/07/13)
ウイリアム・デイビス

商品詳細を見る



【参考】

刺激が気になるカラダに L-92乳酸菌のチカラ アレルケア 60粒刺激が気になるカラダに L-92乳酸菌のチカラ アレルケア 60粒
()
カルピス

商品詳細を見る



オーサワジャパン 有機栽培 ルイボスティー 3.5g×50Pオーサワジャパン 有機栽培 ルイボスティー 3.5g×50P
()
オーサワ

商品詳細を見る


オリゴのおかげ ダブルサポートオリゴのおかげ ダブルサポート
(2007/09/11)
ヘルス&ビューティー

商品詳細を見る





テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

脱ステ3年、近況報告

脱ステ3年、社会復帰2年が経ちました。
奇跡的に、「健常者生活」が送れています。

アトピー生活はとても辛いのに、その辛さはなかなか他人に理解されません。
アトピー悪化で仕事を休むとは言えませんね、喘息なら同情ぐらいはされますが。
長年、私はアトピー患者は健常者じゃないと思っていました。
アトピーのせいで、断念して来た人生が沢山あります。
特に中高生時代は多感な時期とも重なり、とても辛かった記憶があります。
皆と違うお弁当、食事制限、水泳の授業、運動会欠席、バスケ部退部、運動部断念・・・
アトピーじゃなかったら・・・という事が沢山ありました。
それに何より、見てくれが一番悲惨ですね。
好きな服が着られないことも。

でも実は、アトピーでも健常者生活が送れることが判明しました。
アトピーによる湿疹自体は、実は大したこと無いのです。
ステロイドで悪化した皮膚が、おかしなことになっていたのです

その証拠に、脱ステ後は、

☆太ももから足首まで全体に出ていた大量の青あざのようなものが全て消えた。
☆浸出液が出なくなった。
☆皮膚が破れなくなった。

脱ステ後は、本来の皮膚の治癒力が発揮され、確実に皮膚が強くなっているのがわかります。
今でも、乾燥時期や梅雨時期、あせもと一緒になって悪化しますが、
首や手足の曲げる部分、肩の後ろ、等、出る場所が決まっています。

「湿疹が出る」というよりは、
元々潤いの足りない皮膚部分がカラカラに開いちゃって、
外からの異物混入により大騒ぎしている、という感覚です。

まさに、アトピーの根本原因は「極度の乾燥肌」であると思います。

しかしながら皮膚の再生能力の速さには感動します。
肘の曲げる部分が掻くて、がりがり掻くと、皮膚が破れて血が出ます。
昔ならステロイドを塗るとこですが、
これを放っておいても、翌日には新しい皮が再生されています。
長くても2~3日で再生されます。

ステロイドもすぐにきれいになりますが、それは根本を殺しています。
実はどんどん皮膚が委縮されており、
だからステロイド時代は、ちょっと擦ると皮膚が破れて
浸出液が出て固まっているということがよくありました。
バスケットボールをしただけなのに、指の皮膚が剥けて浸出液が出てきた事がありました。

人間の治癒力がいかにすごいのかが、脱ステでよくわかります。
アトピーに薬は要らないです。

石鹸の使い過ぎも良くないです。
2歳の甥っ子ですが、石鹸を一切やめると湿疹が全く無くなりました。


脱ステ後の生活では以下を意識して続けています。

☆皮膚の潤いを意識してタンパク質を摂取
☆整腸を意識して、オリゴ糖かけヨーグルトを毎日摂取
☆運動して汗をかいて皮膚を鍛える
☆抗酸化作用ありのルイボス茶を飲む


食事は全く気にしていません。
食事とアトピーの関係性は皆無だと思っています。
例えば甘いものを大量摂取すれば、健常者だって、太ったり、ニキビが出たり、
口内炎が出たり、何らかの反応があるのと同じて、
アトピー患者なら多少は痒くなるのかもしれません。
食事はその程度の意識で良いと思います。
「肉」を気にしている人がよくいますが、タンパク質は外しちゃ絶対いけないみたいです。
皮膚をつくるにもタンパク質は重要だそうです。


引き続き、脱ステ生活を続け、近況を報告致します。

奇跡の脱ステ2年後報告

ご無沙汰しておりました。
脱ステ2年後報告をしようと思います。


2009年1月20日のオバマ大統領就任演説を某病院のベッド上で見ながら、
新しい時代が始まる!と、その希望を自分の皮膚にも託して退院、龍馬をお参りして帰宅。

しかし実は、大量のステロイドで血管が透き通るような委縮した皮膚へと変貌しただけであった。
症状は一時的に抑えられていただけだった。


すぐに藤澤先生との運命的出会いを果たし、脱ステ開始。

2009年1月21日~2009年9月一杯は、地獄の日々を過ごす。
2009年10月頃~急速に回復。
2010年4月1日、見事社会復帰を果たす。

脱ステ開始から2年、2011年1月29日、素晴らしい回復状態が続いています。

皮膚の状態は、大変良いです。
知らない人は、私がアトピー患者だとわからないぐらいです。

奇跡が起きております。

何がすごいって、一番嬉しいのが浸出液が全く出なくなった事です。

ステロイド時代は、ちょっとでも埃っぽいところに行ったり、汗をかいて掻いた時、梅雨時期、
何かにつけて浸出液が吹き出していたのに、それが全くなくなりました!!!!

まず、それが本当に大きな喜びです。

それから痒みがなくなりました
今の時期、冬の乾燥で痒いぐらいです。

ステロイド時代のように、
「骨が、肉が、血が、中がかゆい」感覚、
「掻いても掻いても痒い」感覚とは違います。
ですから、掻きむしって血が噴き出す事がなくなりました。

それから、足(leg)~太もも全体、腕にトビヒのように出ていた丸いぶつぶつが全て消えました。

脱ステ医が言われるように、
アトピーとしての症状は本当はごく僅かで、
大方はステロイドの副作用なのではないかと思います。
というより、それを体感、実感しております。

アトピーとしての症状は、私は膝裏ぐらいです。
膝裏は今も汗をかくと痒くなりますし、
乾燥の時期は極度に乾燥して、掻くと少し傷になります。

でも、塗り薬は全く不要です。

今はビタミン剤以外、何も飲んでもいません。
ルイボス茶とヨーグルト&オリゴ糖は2年間ほぼ毎日摂取しています。
腸の調子がずっと良いです。

最近はずコラーゲンも飲んでいます。
そのおかげもあるのか、冬の割に、皮膚がつるつるしています。

つるつる」「すべすべ」は、およそアトピー患者には縁の無い言葉だと思っていましたが、
とにかく、奇跡が起きています。


私はステロイドの集中摂取の期間が、中学生時代の3年間と社会人6か月、
他は、状態が悪い時にちょこちょこ程度だったので、回復力が早めだったのかもしれません。

脱ステ中は社会生活が送れませんし、一人でも困難です。
非常に大きな決断と勇気、家族の助けが必要です。
とても辛いです。

でも、人生長い目でみたら、選択としては絶対にお勧めです。
脱ステ後の皮膚は、あり得ないほど、強靭です
「自然治癒力」とは、「人間の生命力」とは、こんなに強いんだと、感激してやみません。

 
埃、花粉、カビ、汗・・・外的要因にいちいち左右されるのは、
ステロイドに頼り続けている弱い皮膚のせいです。

本来の強い皮膚を取り戻せば、外的要因なんかにいちいち左右されずに居てくれます。

去年の猛暑を私の新しい皮膚は、乗り越えてくれました。
あの猛暑で劣悪な環境でも、浸出液は出ませんでした。
対策は、出勤してすぐに濡れタオルで全身の汗を拭きとっていただけです。

ステロイド時代なら、あり得ない事です。
仕事も辞めていたはずです。
本当にあり得ないかった奇跡が起きています。

私は無理やり藤澤先生のHPにこのブログの掲載をお願いしました。
どうしてもこの奇跡的な喜びを皆さんにお伝えしたかったからです。

「脱ステ」を知るまで、「アトピーは完治できるもの」という事を知りませんでした。
多くの人が同じだと思います。
それを、数少ない藤澤先生のような「脱ステ医」が教えて下さいました。

ステロイド時代は、空気や気候の良い所に移住するしか
完治の道は無いと信じて疑いませんでした。

でも、日本国内でも、問題無く暮らせる事が判明しました。

今は社会生活を楽しんで居ます。
毎日、この奇跡に感謝して生きています。
一番欲しかった、「普通の皮膚」を取り戻したんです、これほど嬉しい事はありません。

脱ステ中の方は、どうか、耐えて頑張って下さい。
心から応援しています。

2011.1.29

脱ステ開始1年後

2010 4肘 20104asi.jpg

肘と膝裏の様子です。

大変乾燥状態にあっても、以前のように、すぐに保湿してあげません
脱ステ&脱保湿を貫き、本来の治癒力を引き出します。
おかげで、肘の中央部からは、徐々に正常な皮膚が出てきています


我慢してほおっておきます。
掻くとすぐ血だらけになる状態です。

暇になると、つい掻いてしまいます。
意識を他に向けましょう。
何かに集中している時は、掻く事も忘れています。

着実に皮膚自体は柔らかくなって来ています。

テーマ : アトピー・アレルギー - ジャンル : ヘルス・ダイエット

脱ステ1年3カ月で社会復帰へ!

地獄の9カ月が過ぎると、どんどん調子が良くなった。
体力と知力を取り戻し、ついに就職活動ができるまでになった。

10分間と座って居られなかった状態が、
いくらでも座れるようにもなった。
足のむくみもすっかりなくなり、元に戻って靴が履けるようになった。

そしてついに念願の社会復帰が実現したのだ!!!!!!

確実に皮膚が強くなっているのが分かる。
以前は、花粉の時期や風の強い日、服にこすれたりすると、
首が切れたり、すぐに浸出液が湧き出すほど弱かったが、
首が全然切れなくなった♪

背中は少し浸出液が出る時があるが、そのまま放置することで、
乾き、傷も塞がるようになったのだ。

脱ステ開始9か月のすごい綺麗な時よりは、またアトピー症状が多少出てきたが、
格段に、治りが早いし症状も弱い。

今、大都会の人ごみの中に通勤しているが、
そんな悪条件にも動じない、強靭な皮膚が出来上がっている!!

脱ステの威力は、確実に発揮されている。

どんなに痒くても、絶対にステロイドは塗らない
浸出液が出てきても、動じない
浸出液自身が、闘ってくれているんだから。
だから、何もしない。

乾かせ乾かせ!

耳たぶも切れなくなった

手のひら、指、膝裏、肘、肩、背中が多少発疹ありだが、
確実に良くなっている。
顔は赤みが多少あるが、皮膚の硬さが柔らかくなった
夜の化粧水はしないで、我慢する。
脱ステ脱軟膏に徹する。

ひどい乾燥を我慢して、耐えると、徐々に柔らかくなってくる。

今後もこの調子で頑張っていきます。
またレポートしますね♪

今年は絶対、梅雨にも負けずに乗り越えたい!!
頑張りましょう!

テーマ : アトピー・アレルギー - ジャンル : ヘルス・ダイエット

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。