FC2ブログ

プロフィール

マルガリータ

Author:マルガリータ
☆アトピー略歴☆
3歳 発症(その後消える)
11歳〜 (頭皮、首、脚、顔は軽め)
  ・食事療法
  ・ステロイド治療で首が紫色に
16歳 ハワイマウイ島転地療養ツア
   ー(某クリニック主催)参加
   10日間で突然綺麗になり感動
   これを機にハワイ旅行を繰り
   返し落ち着く、悪化した
   場合はステロイド使用
27歳 ハワイ長期滞在(3カ月)で
   完治状態
28歳 帰国後急激悪化
   ステロイド治療
29歳 オーストラリア長期滞在
   (1.3年)で完治状態
30歳 帰国後激悪化
   ・ステロイド大量使用
   ・頼みのハワイ旅行でも、
    激痛、低体温症、
    浸出液べとべとで
    悲惨な旅行となり、
    大ショック。絶望的。
   ・1月某四国の病院入院、
    ステロイド大量摂取
   ・2月運命の出会い!
    藤澤重樹先生の下、脱ステ
    開始!
31歳 10ヶ月のリバウンド地獄
32歳 完治状態、社会復帰
33歳 順調 
34歳 順調 
35歳 順調 
36歳 強烈なストレスによる
   第2リバウンド?で激悪化
   豊富温泉治療(1.5ヵ月)
   でまた完治状態!
   社会復帰するも、再度悪化で
   退職、再び豊富温泉治療
   (2週間)で復活
37歳 3度目の正直!
   豊富温泉治療(2週間)で
   復活!
   運動・食事・意識改革
38歳 ストレス悪化で豊富温泉
   治療(2週間)真冬の激乾燥で
   いつもより復活度悪く帰宅
39歳 ストレス悪化で豊富温泉
   (1ヶ月)


カテゴリ

リンク

ぽちってしてブログを拡散↓

楽天の方はこちらからサイトに入れます


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皮膚が酷くても仲間が居るから大丈夫!

皮膚が悪化している時は、誰にも見られたくないですよね、
必然的に人を避ける、うつむいてしまう。
そんな時は仕事以外の外出なんて以ての外。
休日は引きこもりがちになる。

でもそんな状況から救ってくれる同じアトピーの仲間が居るんですよ。
名前出しちゃうと、「もっちー」さんです。
かなりの有名人なのでご存知の方は多いと思いますが、
彼はとても人情に厚く、利益度外視で多くの患者に勇気を与える、
言わばスーパーマンです。

私も引きこもりだった夏場に、
思い切ってもっちーさん主催のウオーキングのイベントに参加しました。

目からウロコでした。
皮膚が悪化してても外に出るとこんなに楽しめるんだ!
夏場の暑さの中、
太陽の下で汗びっしょりになっても、
痒みと痛みが大発生しても、
みんなも同じ状況なので、
何一つ気兼ねすることなく楽しめるんです。

アトピー対策に運動は非常に大事です。
でもアトピーだから運動ができない。
その悪循環がありますね。

だからぜひ、みんなで歩きましょう。
東京圏だけでなく、群馬や名古屋や関西方面からも参加してる方が居ますよ。

私もできる限り参加したいと思っています。
ツイッターを開設してアトピーであることをツイートしてください!
「もっちー」さんが見つけて声をかけてくれます。笑
もちろんご自身から探してメッセージしても良いと思います。

ちなみに私は「NANAKO」でやってます。
スポンサーサイト

豊富温泉での患者交流

聖地とも、奇跡とも言える豊富温泉ですが、
効能そのものの他にもう一つ享受できることは、やはり湯治客同士の交流です。

ずっと独り闘ってきたのに、
ここでは同じ境遇の同じ悩みを抱えて生きて来た同士がたくさん居るんです。
どんなに心強いことか。

到着後4日間ぐらいは、お湯が沁みたり疲れたりするので、交流する気にもなりませんが、
お風呂で話す余裕が出てくると、どんどん楽しくなります。

特に、女湯は賑やかになりますね。
男性は修行僧のように入っているそうですが 笑

しかし、たとえ語らずともお互いの抱えて来た人生の辛い部分は痛いほど理解し合える。
それだけで、大きな違いになると思います。

メンタルの面でも、豊富温泉に来ることは多大なるメリットがあるのですね。

さらに、豊かな自然と美味しい空気が心身を癒してくれます。

素晴らしいところです、豊富温泉。
公式本↓





IMG_5156.jpg






アトピーの人に、医者へ行けと言わないでください

アトピーの人は大抵自分ですごく一生懸命勉強しています。
それなのに、薬塗れとか医者へ行けとか、どうか言わないでください。

一番辛いのは本人で本人が一番良くわかっているのです。
普通の皮膚科へ行ったらステロイド外用薬を処方されるだけなのです。
そして、それを塗ると、例えば3日後に皮膚がボロボロ剥けて1日だけ綺麗になったとしても、
4日後にはまた元へ戻るのです。
それの繰り返しで塗り続けていると、どんどん悪化の一途を辿るのです。
ステロイド自体が効かなくなり、元の皮膚が薄くなる皮膚萎縮、色素沈着、真っ赤、副作用の湿疹、浸出液、激しい冷え・・・・。
ステロイドは免疫抑制剤ですから、色々と副作用が出ます。

真っ赤になった赤ちゃんの顔は痛々しいですね、でもだから赤ちゃんって言うんですって。
乳児湿疹はアトピーとは違います。
放っておけば消えるんです。

昔はアトピーなんて無かった。
ステロイドを塗り始めてから特に成人アトピーとその難治化が始まった。

脱ステロイドという選択肢があることを知ってください。
また、広めてください。
多くの皮膚科医でさえ、知らないんです。
知ってても標準治療がステロイドとなっているから、ステロイドを処方します。
「標準治療」は患者のためのものではありません。
患者に寄り添う心のある先生=「脱ステ医」は少ないけれど居らっしゃいます。

私は藤澤先生に出会えて生きる希望を取り戻せました。

まずは知ってください。↓

















同じ苦しみの人々からのありがとうが勇気をくれる

「ブログを読んで勇気を貰えて頑張れました」「励みになります」等の言葉で逆に勇気をいただけています。
本当にどうもありがとうございます。
患者同士の交流はとても重要なことだと実感しております。
これからもみなさん頑張りましょうね。

アトピーに苦しんでいる方へ
藤澤先生が人生を変えてくれました。
ステロイド治療をしない選択を考えてみてください。
「脱ステ」という言葉が存在します。








アトピーフリーコム忘年会と広島隅田先生

アトピーフリーコムの忘年会に参加して来ました。
20名弱でしょうか。
日頃の悩み解決策等の意見交換をしました。

同じ悩みや情報、アイディアを共有できることは患者にとって何よりも心強いことです。

そしてやはり素晴らしいのはそこへ先生が参加されているということです。
別に先生の講演会ではありませんよ、患者と同じ輪に入って一緒に微笑んで居らっしゃるのです。
患者に最も近い医者、藤澤先生です。

なお、実は同日に広島で隅田さちえ先生のところでも「女子会」があったようですよ。
隅田先生にお伺いしたところ、
「皆さんとのオフ会はちょこちょこ有ります。特別なのもでは無くてちょっとお話ししたり・・(略)・・楽しんでいるだけです。」
とのことですが、
この「ちょっとお話」「楽しんでいる」をしてくださる医者がこの世の中に果たしてどれだけ存在するでしょうか?
質問すらまともにさせてくれない上から目線の医者が多い世の中。
患者と素の交流なんて、考えられないことです。

どれだけ患者たちに勇気と希望を与えていらっしゃることか!
隅田先生もまさに「患者に寄り添った、心のある、信頼できる」名医ですね。
広島方面の方は是非。
私も機会があれば必ずお会いしたいです。


患者会「アトピーフリーコム」
http://atopyfree.web.fc2.com




さち皮膚科クリニック↓
http://sachi-clinic.jp/index.htm










| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。