プロフィール

マルガリータ

Author:マルガリータ
☆アトピー略歴☆
3歳 発症(その後消える)
11歳〜 (頭皮、首、脚、顔は軽め)
  ・食事療法
  ・ステロイド治療で首が紫色に
16歳 ハワイマウイ島転地療養ツア
   ー(某クリニック主催)参加
   10日間で突然綺麗になり感動
   これを機にハワイ旅行を繰り
   返し落ち着く、悪化した
   場合はステロイド使用
27歳 ハワイ長期滞在(3カ月)で
   完治状態
28歳 帰国後急激悪化
   ステロイド治療
29歳 オーストラリア長期滞在
   (1.3年)で完治状態
30歳 帰国後激悪化
   ・ステロイド大量使用
   ・頼みのハワイ旅行でも、
    激痛、低体温症、
    浸出液べとべとで
    悲惨な旅行となり、
    大ショック。絶望的。
   ・1月某四国の病院入院、
    ステロイド大量摂取
   ・2月運命の出会い!
    藤澤重樹先生の下、脱ステ
    開始!
31歳 10ヶ月のリバウンド地獄
32歳 完治状態、社会復帰
33歳 順調 
34歳 順調 
35歳 順調 
36歳 強烈なストレスによる
   第2リバウンド?で激悪化
   豊富温泉治療(1.5ヵ月)
   でまた完治状態!
   社会復帰するも、再度悪化で
   退職、再び豊富温泉治療
   (2週間)で復活
37歳 3度目の正直!
   豊富温泉治療(2週間)で
   復活!
   運動・食事・意識改革
38歳 ストレス悪化で豊富温泉
   治療(2週間)真冬の激乾燥で
   いつもより復活度悪く帰宅
39歳 ストレス悪化で豊富温泉
   (1ヶ月)


カテゴリ

リンク

ぽちってしてブログを拡散↓

楽天の方はこちらからサイトに入れます


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーと食事

中学時代の3年間、食事制限をした。
米小麦乳製品等を一通り避けた。
粟や稗の入った珍しいお弁当は、多感な少女にはちょいと辛い。
兎のハンバーグなど、ゲテモノ食いをする。

母親はさぞかし大変だっただろうと思う。
毎日毎日、「普通食事」と「特別食事」の二種類。


しかし今は「アトピーと食事」はあまり気にしなくても良さそうだ。
(by 藤澤重樹先生や佐藤健二先生、戸田浄先生)


亜鉛、鉄、カルシウム
タンパク質
EPA 、DHA

乳酸菌
ビフィズス菌(ラクティス菌Bb-12!)
オリゴ糖

αリノレン酸


和食中心にこれらの摂取を頑張って、甘いものを避ける。

自分なりに研究した結果、
大好物の

ピザ(窯焼きの新鮮な)&ハンバーガー(脂を落とした網焼き肉)は問題無い

確かに、アメリカ&オーストラリアで
バーガーキング(網焼き)」食べまくっても、
お肌つるんつるん♪だった。

あとは、いかに楽しんで食べるか、恐怖心は取り去る事が大事なようだ。
自分で研究して実験して納得していれば、恐怖心は全くなくなる。

「医者の言うことだから」ではなくて、
何がどうして悪いのか、駄目なのか、を自分で理解する。
そして試してみる。

アトピー完治がしたいという強い気持ちがあるから、
大好きな甘味でも、
「食べたい物は食べない」で「すっごい食べたい物だけを食べる」。


それと、感覚的に効果ありな事には、
「外食したら一緒に水(持参のルイボス茶)がぶ飲み」だ。
お酒を飲んだらそれと同じ量の水を飲むのが良いというが、
それと同じ効果を狙っている。
「水で薄める」のだ。
医学的根拠が例え無いにしろ、自分の直感は説得力がある。
スポンサーサイト

アトピー知らずの天国、オーストラリア

1月-3月のゴールドコーストは、ハワイの環境にとても近かった。
海も近く、気温、湿度ともに快適だった。
人の少なさ、田舎さも、空気のおいしさも。

おかげで再びアトピーがなくなった
足の大量の発疹はあざの様に黒く残ってしまっていたが。

アトピーとストレスの関係が実感できたのは、シドニーでの時だ。

シドニーはゴールドコースト程のリゾート感は無く、
どちらかと言えば、日本に近い環境だった。
緩やかな四季があり、梅雨もある。

シドニーでは仕事をしたので、ストレスのある時期もあった。
その間は顔と首に赤い発疹が出ていた。
しかし、体は全く出なかった。
そしてストレスがなくなると、顔も首も綺麗に戻った。

ストレスは首より上に影響するというが、当たっている気がした。

食べ物は全く制限しなかったが、
中華のやアジアン系の多種多量のスパイスが悪い気がした。

転地療養転地生活は全く違うもので、
気候環境の良さだけでは解決しない事が判明。

それでも体に全く出ないのは非常にありがたかった。

そしてこれまた帰国後大変な事こなった。
1年3カ月のオーストラリア薬大量注入が、良くなかったのか??

ついにステロイド大量摂取の道へ。

アトピー知らずの天国ハワイ

ハワイのおいしい空気か、快適な湿度か、塩素の無いか。

日本の水は塩素が強い。
日本への海外留学生が、日本のシャワーで皮膚に異常を訴えるケースがよくあるとか。
留学生会館等では、シャワーに塩素除去装置を付けているらしい。


16歳の時のかかりつけのC先生が企画をして下さり、
栄養士&看護師&医者と十数名の患者御一行ハワイ治療ツアーに参加した。
初海外、初ハワイはマウイ島
たったの10日間で奇跡が起きた。

当時は何が何だかわからなかったが、
それ以来、とにかく、ハワイはずっと魔法の国と思っていた。

年に1-2度、長い時は3週間程度の転地療養を繰り返した。

おかげで長いこと薬もほとんど塗らずに生活ができた。
もちろん食べ物の制限も一切無し。

感覚としては、
ハワイ薬を年に数回注入する」だけで、アトピーが抑えられている。

しかしおかしな事がおこった。

ハワイ薬の大量注入が悪かったのか、
いつもより長い3カ月滞在をして帰国したら、大変なことになったのだ。

わけのわからない直径2-3センチの丸い厚みのある発疹が
腕と太ももから足全体に大量に出てきた。
それを皮切りに、従来なかった顔にまで、出てきた。

全体的に悪化する一方になる。

ハワイ薬の大量摂取に対するリバウンド反応なのか??
とにかく理解不能で絶望的になった。

再度ハワイ薬の注入を試みたが、ビザの関係で断念。
そして環境条件の近そうなオーストラリアを目指したのだ。

脱ステ中でも痛くない楽ちん服♪

なるべく皮膚に触らない服を作ってみました。
ゆったーり大きめサイズで
皮膚にあまり触れなく、
痛くないので快適です。
しかも涼しくて夏場は最適です。

ムームー1
むーむー2
青ドレス
koreko.jpg
kore.jpg


テーマ : アトピー・アレルギー - ジャンル : ヘルス・ダイエット

(10)脱ステ開始 8カ月目~11ヶ月目(写真)

6.jpg

7.jpg

8.jpg

腕20091005
↑血管すけすけの薄いロウソク皮膚から、健康で正常な皮膚になってきた!!謎の赤みも消えた!!!
 ただの乾燥肌、後は放置でどんどん良くなってくる。

夏を超えて、涼しくなったら急激に良くなってきた!!

象足が徐々に萎み、元に戻り、ET状態で傷だらけの手も、塞がってきた!!

手袋が取れた!

何しろ、象足がしぼんだので、靴が入るようになった!!

傷が塞がって来て、痛みが取れてきた!
服を着ても痛くない

萎んだ象足は、
ちょうど脂肪吸引をした後の人のように、
皮だけが伸びきって残っている
特に膝の周りがすごい。
おばあさんの膝だ。
しかし、徐々に調整されて、元に戻りつつある。

顔の皮膚も、しわが増えた。
本来の保湿力を養うため、脱保湿を続けていたからに違いない。
長いこと化粧水を与えていなかったからか?
しわしわ顔になった。
しかし、徐々に元に戻りつつある。

あと一息!の所まで来たのだ。
極度の乾燥が続くが、これまでの痛みに比べたら、比でない!!

皮膚と布団が接しても痛くなく、どんな体勢でも寝られるようになったのだ
何より、傷が大分減ったのだ
傷だらけの手も、信じられないが、塞がって、皮が貼ったのだ!!

堂々と外出が可能になった!

朝まで眠れるようになった

何しろ普通の生活が可能になった!

痛みが無いのって素晴らしい!

藤澤先生によると、完治までは1.5~2年ほどということ。
ようやく前向きに、「何もしなーーーい!!で、楽しい事を一杯やろう!」という気持ちになれる。

(9)脱ステ開始 5~7カ月目(写真)

象足は徐々に萎んできて、ETの手も傷が徐々に塞がってきた。

梅雨&夏場はほとんどひきこもっていた。
酸性水を購入、試すも、あまり効果は見られないかもしれない。
痛いし。


藤澤先生お薦めの豊富温泉の予約が取れず、温泉水を注文。
シーズンの6月-7月は湯治客以外も多い為だ。

洗面器に入れて、部屋で足湯&ピチャピチャやる。
足と手の大きな皮膚がボロボロ剥がれる。

効果があるのかはまだ不明。
やっぱり現地に行かないと駄目かな。

火傷の跡や、すり傷の対処に良いとされる「湿潤療法」なるものを「特ダネ」で見た。
勝手に応用してみた。
指の皮がなかなか貼らない部分が火傷跡に似ているからだ。
亜鉛華軟膏を塗り、ラップを巻いて、その上からガーゼをする。
傷口に包帯が貼りつかなくて皮膚が再生しやすいそうだ。
指には効果があった!!
皮膚が出てこなかった部分に薄ーーい皮膚が現れたのだ!!
万歳!!

(8)脱ステ開始 4カ月目~

針で全身刺された針山状態で、チクチク四六時中痛くて辛い。

モクタールを塗って裸で居るのが一番楽
服などの生地が皮膚にあたるのも痛くて着て居られない。

象足については、むくみは大分良くなってきたが、
皮膚が非常に薄く
掻くと浸出液が噴き出す。

しかし、気絶しそうな痒みが襲って来る瞬間がある。
四六時中、痒みと痛みで何事にも集中できない

座ると腿の付け根が痛む。

蒸れる感覚」があって、じわっという意味不明な不快感。
皮膚が濡れているのかと思うが、実は触っても何も、汗もなく、
蒸れてもいないのだ。
ただ、理解不能な「濡れている感覚」があり不快。

首に浸出液の塊の丸い傷が一杯。

とにかく辛い


(7)脱ステ開始 71日目~(写真)

                                  
皮膚経過2009 033


こんな象足血だらけのしわしわ、まさにETの手。
顔はシワシワ・・・。
親友の結婚式も泣く泣く欠席。

たまの通院時も、春に手袋、が恥ずかしい。
そして外食時はもっと気にする。
手袋を取った時のウェイトレスの視線が、隣の席の視線が、異様に気になる。

人と目を合わせたくない。
なるべく下を見て歩く。
完全に自信喪失状態だ。

でも、これでも大分状態は良くなってきた。
連続4時間睡眠が可能になったのだ。



脱ステ71日目

祝!体水分60%に減った。
むくみのじんじん症状はは運動してどんどんリンパを流すと良くなる感じだ。
頑張ろう。

脱ステ72日目

足やら首に浸出液の塊が増えている。

脱ステ73日目

小田原の海でたそがれてみた。
足の甲の膨らみが痒み出し、むくみのじんじん症状もひどくてしんどかった。

脱ステ74日目

腿の付け根が痛い。

脱ステ75日目

水分量が62%に。

脱ステ76日目

針山状態。全体的にチクチク四六時中痛む。

脱ステ77日目
針山。全体的にチクチク四六時中痛む。

脱ステ78日目

針山。全体的にチクチク四六時中痛む。

脱ステ79日目

針山。全体的にチクチク四六時中痛む。

脱ステ80日目

針山。全体的にチクチク四六時中痛む。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(6)脱ステ開始 51日目~

手の甲のしわ一つ一つ、細かいしわまでいちいち全て切れている。
手のしわは何個あるのか知らないが、
とにかくあかぎれが1万個ぐらいあるって事だ。
痛いに決まっているさ。

そしてその傷の集団が「ケケケケケケ・・・・・・・・・」って笑っている。
いつ見ても気持ち悪くて吐きそうだ。
まるで沖縄の「てびち」だ。

それでもモクタールを塗って包帯をしている時は痛みが少しはおさまってくれる。
水に濡れたら激痛が走る。

たまのお風呂はゴム手袋をして服を着て入る。
頭を洗って最後に体を洗う時に脱ぐ。
極力体を濡らしてはいけない

お風呂上がりも早速痛い。
どんなに柔らかいタオルも触れるだけで痛い。
とにかく、痛い・・・・・・・。


脱ステ51日目

寒いけど、ちょっと元気。

脱ステ52日目 藤澤先生通院

頼みのモクタールが無くなるらしい!!
それまでに早く治しましょう!って。
間に合うかな、頑張らないと。

やっぱり外出は気分が良くなる。

脱ステ53日目

むくみのじんじん症状がひどい。
最近は10分と座って居られない。
腿の付け根にリンパが溜まるのか、
気持ち悪くなり、立ってマッサージをして流ないと居られない。
食事以外は立って生活をしている。

テレビも読書も、四六時中立っている。

脱ステ54日目

夜中の「目覚め&45分間起き」が辛い。
一度起きると痛くて眠りに集中できないから起きている。
何故かいつも45分間耐えると、眠りにつける。
これを2度ほど繰り返して朝が来る。

脱ステ55日目

爪がほとんど伸びてない気がする。

脱ステ56日目

脱ステ57日目

脱ステ58日目

脱ステ59日目  藤澤先生通院

脱ステ60日目

足の甲の膨らみがちょっと減ってきた!
むくみのじんじん症状の頻度が高い。

脱ステ61日目

腿の付け根のリンパが痛い時あり。

脱ステ62日目

脱ステ63日目

脱ステ64日目
じんじん症状がひどい

脱ステ65日目
じんじん症状がひどい

脱ステ66日目
じんじん症状がひどい

脱ステ67日目
じんじん症状がひどい

脱ステ68日目
じんじん症状がひどい

脱ステ69日目
じんじん症状がひどい

脱ステ70日目
じんじん症状がひどい

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。