FC2ブログ

プロフィール

マルガリータ

Author:マルガリータ
☆アトピー略歴☆
3歳 発症(その後消える)
11歳〜 (頭皮、首、脚、顔は軽め)
  ・食事療法
  ・ステロイド治療で首が紫色に
16歳 ハワイマウイ島転地療養ツア
   ー(某クリニック主催)参加
   10日間で突然綺麗になり感動
   これを機にハワイ旅行を繰り
   返し落ち着く、悪化した
   場合はステロイド使用
27歳 ハワイ長期滞在(3カ月)で
   完治状態
28歳 帰国後急激悪化
   ステロイド治療
29歳 オーストラリア長期滞在
   (1.3年)で完治状態
30歳 帰国後激悪化
   ・ステロイド大量使用
   ・頼みのハワイ旅行でも、
    激痛、低体温症、
    浸出液べとべとで
    悲惨な旅行となり、
    大ショック。絶望的。
   ・1月某四国の病院入院、
    ステロイド大量摂取
   ・2月運命の出会い!
    藤澤重樹先生の下、脱ステ
    開始!
31歳 10ヶ月のリバウンド地獄
32歳 完治状態、社会復帰
33歳 順調 
34歳 順調 
35歳 順調 
36歳 強烈なストレスによる
   第2リバウンド?で激悪化
   豊富温泉治療(1.5ヵ月)
   でまた完治状態!
   社会復帰するも、再度悪化で
   退職、再び豊富温泉治療
   (2週間)で復活
37歳 3度目の正直!
   豊富温泉治療(2週間)で
   復活!
   運動・食事・意識改革
38歳 ストレス悪化で豊富温泉
   治療(2週間)真冬の激乾燥で
   いつもより復活度悪く帰宅
39歳 ストレス悪化で豊富温泉
   (1ヶ月)


カテゴリ

リンク

ぽちってしてブログを拡散↓

楽天の方はこちらからサイトに入れます


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱ステ3年、近況報告

脱ステ3年、社会復帰2年が経ちました。
奇跡的に、「健常者生活」が送れています。

アトピー生活はとても辛いのに、その辛さはなかなか他人に理解されません。
アトピー悪化で仕事を休むとは言えませんね、喘息なら同情ぐらいはされますが。
長年、私はアトピー患者は健常者じゃないと思っていました。
アトピーのせいで、断念して来た人生が沢山あります。
特に中高生時代は多感な時期とも重なり、とても辛かった記憶があります。
皆と違うお弁当、食事制限、水泳の授業、運動会欠席、バスケ部退部、運動部断念・・・
アトピーじゃなかったら・・・という事が沢山ありました。
それに何より、見てくれが一番悲惨ですね。
好きな服が着られないことも。

でも実は、アトピーでも健常者生活が送れることが判明しました。
アトピーによる湿疹自体は、実は大したこと無いのです。
ステロイドで悪化した皮膚が、おかしなことになっていたのです

その証拠に、脱ステ後は、

☆太ももから足首まで全体に出ていた大量の青あざのようなものが全て消えた。
☆浸出液が出なくなった。
☆皮膚が破れなくなった。

脱ステ後は、本来の皮膚の治癒力が発揮され、確実に皮膚が強くなっているのがわかります。
今でも、乾燥時期や梅雨時期、あせもと一緒になって悪化しますが、
首や手足の曲げる部分、肩の後ろ、等、出る場所が決まっています。

「湿疹が出る」というよりは、
元々潤いの足りない皮膚部分がカラカラに開いちゃって、
外からの異物混入により大騒ぎしている、という感覚です。

まさに、アトピーの根本原因は「極度の乾燥肌」であると思います。

しかしながら皮膚の再生能力の速さには感動します。
肘の曲げる部分が掻くて、がりがり掻くと、皮膚が破れて血が出ます。
昔ならステロイドを塗るとこですが、
これを放っておいても、翌日には新しい皮が再生されています。
長くても2~3日で再生されます。

ステロイドもすぐにきれいになりますが、それは根本を殺しています。
実はどんどん皮膚が委縮されており、
だからステロイド時代は、ちょっと擦ると皮膚が破れて
浸出液が出て固まっているということがよくありました。
バスケットボールをしただけなのに、指の皮膚が剥けて浸出液が出てきた事がありました。

人間の治癒力がいかにすごいのかが、脱ステでよくわかります。
アトピーに薬は要らないです。

石鹸の使い過ぎも良くないです。
2歳の甥っ子ですが、石鹸を一切やめると湿疹が全く無くなりました。


脱ステ後の生活では以下を意識して続けています。

☆皮膚の潤いを意識してタンパク質を摂取
☆整腸を意識して、オリゴ糖かけヨーグルトを毎日摂取
☆運動して汗をかいて皮膚を鍛える
☆抗酸化作用ありのルイボス茶を飲む


食事は全く気にしていません。
食事とアトピーの関係性は皆無だと思っています。
例えば甘いものを大量摂取すれば、健常者だって、太ったり、ニキビが出たり、
口内炎が出たり、何らかの反応があるのと同じて、
アトピー患者なら多少は痒くなるのかもしれません。
食事はその程度の意識で良いと思います。
「肉」を気にしている人がよくいますが、タンパク質は外しちゃ絶対いけないみたいです。
皮膚をつくるにもタンパク質は重要だそうです。


引き続き、脱ステ生活を続け、近況を報告致します。
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。