FC2ブログ

プロフィール

マルガリータ

Author:マルガリータ
☆アトピー略歴☆
3歳 発症(その後消える)
11歳〜 (頭皮、首、脚、顔は軽め)
  ・食事療法
  ・ステロイド治療で首が紫色に
16歳 ハワイマウイ島転地療養ツア
   ー(某クリニック主催)参加
   10日間で突然綺麗になり感動
   これを機にハワイ旅行を繰り
   返し落ち着く、悪化した
   場合はステロイド使用
27歳 ハワイ長期滞在(3カ月)で
   完治状態
28歳 帰国後急激悪化
   ステロイド治療
29歳 オーストラリア長期滞在
   (1.3年)で完治状態
30歳 帰国後激悪化
   ・ステロイド大量使用
   ・頼みのハワイ旅行でも、
    激痛、低体温症、
    浸出液べとべとで
    悲惨な旅行となり、
    大ショック。絶望的。
   ・1月某四国の病院入院、
    ステロイド大量摂取
   ・2月運命の出会い!
    藤澤重樹先生の下、脱ステ
    開始!
31歳 10ヶ月のリバウンド地獄
32歳 完治状態、社会復帰
33歳 順調 
34歳 順調 
35歳 順調 
36歳 強烈なストレスによる
   第2リバウンド?で激悪化
   豊富温泉治療(1.5ヵ月)
   でまた完治状態!
   社会復帰するも、再度悪化で
   退職、再び豊富温泉治療
   (2週間)で復活
37歳 3度目の正直!
   豊富温泉治療(2週間)で
   復活!
   運動・食事・意識改革
38歳 ストレス悪化で豊富温泉
   治療(2週間)真冬の激乾燥で
   いつもより復活度悪く帰宅
39歳 ストレス悪化で豊富温泉
   (1ヶ月)


カテゴリ

リンク

ぽちってしてブログを拡散↓

楽天の方はこちらからサイトに入れます


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜➕菌活➕MEC食➕糖質制限がベスト

脱ステ7年目になりました。

紆余曲折を経て結局、
「食べたものがそのまま血液になる=体になる=栄養バランス重要=食事内容は重要
という結論に達しました。

当たり前なようで、意外と盲点がありました。

お弁当に冷凍食品を詰めていたことでさえ、反省中です。
加工食品の添加物は盲点でした。

今はなるべく加工品や添加物を避けた食事を心がけるようになりました。
そして毎食使用する調味料と油は最重要ポイントです。

基本の食事は、野菜➕菌活➕MEC食➕糖質制限です。

菌活はもはや常識ですね。
乳酸菌とビフィズス菌、納豆菌等で腸を元気にすること。

皮膚を作るのに最も重要なのがタンパク質です。
MEC=肉卵チーズ をしっかり食べています。

そして糖質は極力避けます。
お菓子や砂糖は食生活からなるべく排除です。

でも!たまーに、食べちゃいます。
お菓子やアイス、麺類は我慢できますが、
大好物のパンやサンドイッチ(なるべく国産小麦や全粒粉)、特にハンバーガー(*´ω`)┛は良しとしてます。
14食(2食/日)に2−3食は、良しとしちゃっています。

特に女性はホルモンバランスが重要なので、あまりストイックな糖質制限はお勧めしません。
一度ストイックに穀類も果物も大好きなパン等穀類も全て糖質全般を抜いてやったら体重が激減、激やせ、生理が止まりました。
マラソン選手のようになってしまったんですね、恐らく。
女性は女性ホルモンのことも考えるべきですね。

ところでなぜ糖質制限が良いのか。

藤澤先生大推薦本↓↓

ケトン体!


強者も糖質制限。


MEC食













スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。