FC2ブログ

プロフィール

マルガリータ

Author:マルガリータ
☆アトピー略歴☆
3歳 発症(その後消える)
11歳〜 (頭皮、首、脚、顔は軽め)
  ・食事療法
  ・ステロイド治療で首が紫色に
16歳 ハワイマウイ島転地療養ツア
   ー(某クリニック主催)参加
   10日間で突然綺麗になり感動
   これを機にハワイ旅行を繰り
   返し落ち着く、悪化した
   場合はステロイド使用
27歳 ハワイ長期滞在(3カ月)で
   完治状態
28歳 帰国後急激悪化
   ステロイド治療
29歳 オーストラリア長期滞在
   (1.3年)で完治状態
30歳 帰国後激悪化
   ・ステロイド大量使用
   ・頼みのハワイ旅行でも、
    激痛、低体温症、
    浸出液べとべとで
    悲惨な旅行となり、
    大ショック。絶望的。
   ・1月某四国の病院入院、
    ステロイド大量摂取
   ・2月運命の出会い!
    藤澤重樹先生の下、脱ステ
    開始!
31歳 10ヶ月のリバウンド地獄
32歳 完治状態、社会復帰
33歳 順調 
34歳 順調 
35歳 順調 
36歳 強烈なストレスによる
   第2リバウンド?で激悪化
   豊富温泉治療(1.5ヵ月)
   でまた完治状態!
   社会復帰するも、再度悪化で
   退職、再び豊富温泉治療
   (2週間)で復活
37歳 3度目の正直!
   豊富温泉治療(2週間)で
   復活!
   運動・食事・意識改革
38歳 ストレス悪化で豊富温泉
   治療(2週間)真冬の激乾燥で
   いつもより復活度悪く帰宅
39歳 ストレス悪化で豊富温泉
   (1ヶ月)


カテゴリ

リンク

ぽちってしてブログを拡散↓

楽天の方はこちらからサイトに入れます


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーと糖質制限

流行りの糖質制限、もはや猫も杓子も?状態ですが、
やはりアトピーにも糖質制限は重要ですね。

藤澤先生は糖質制限+MEC(肉卵チーズ)食を推奨されています。
細胞を作るにはたんぱく質と脂質が重要だからです。

私は当初、超厳格な糖質制限をしてみました。
お菓子はもちろん、砂糖、米やパン、麺類等の小麦系、芋類、果物。
お弁当も、炭水化物無しを持って行きました。
もう食べるものがなーーーい、みたいな生活をしてみました。
すると、間も無く2週間ほどで激やせし、生理が一旦来なくなりました・・・。

しかしこれはさすがにまずいと思い、今はマイルド糖質制限に変更しています。

1、極力砂糖を使わない料理にし、お菓子は食べない。
2、お米と芋類、果物を解禁
3、大好きなパンはたまに、北海道産小麦粉を使用したものを解禁

でも友人達とスイーツを食べたり、お酒を飲んだり、そんなことはたまにはしちゃいます。

女性は特に、BMI値18.5を切ると、ホルモンが出なくなくそうです。
これは問題ありですので、気をつけた方が良いでしょう。
アトピーさんは痩せ型が多いので確認してみてくださいね。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

私が糖質制限について悩んでいたところへパッと光を差してくれたのが下記の本です。
多くの女性を診てきた漢方薬剤師の方の本で、性差医療の重要性を説いています。
「性差医療」という言葉を初めて聞き、それはもう目から鱗でした。
今の医療は、成人男性を中心に考えられているのです。
だから何でもかんでも一色単に考えるのは危険ということなのですね。

糖質制限にしても、女性は女性特有のホルモンの視点からもバランス良く考える必要があるんですね。
女性は特に、血液を造ることの重要性やお米を食べることの重要性が良くわかります。
糖質制限で悩んでいる女性の方、本当にお勧めです。
私は今は罪悪感も迷いもなく、自信を持ってお米を美味しく食べています。


関連記事
スポンサーサイト

<< また!豊富温泉に来ています。 | ホーム | 乳児湿疹にステロイド塗らないで! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。