FC2ブログ

プロフィール

マルガリータ

Author:マルガリータ
☆アトピー略歴☆
3歳 発症(その後消える)
11歳〜 (頭皮、首、脚、顔は軽め)
  ・食事療法
  ・ステロイド治療で首が紫色に
16歳 ハワイマウイ島転地療養ツア
   ー(某クリニック主催)参加
   10日間で突然綺麗になり感動
   これを機にハワイ旅行を繰り
   返し落ち着く、悪化した
   場合はステロイド使用
27歳 ハワイ長期滞在(3カ月)で
   完治状態
28歳 帰国後急激悪化
   ステロイド治療
29歳 オーストラリア長期滞在
   (1.3年)で完治状態
30歳 帰国後激悪化
   ・ステロイド大量使用
   ・頼みのハワイ旅行でも、
    激痛、低体温症、
    浸出液べとべとで
    悲惨な旅行となり、
    大ショック。絶望的。
   ・1月某四国の病院入院、
    ステロイド大量摂取
   ・2月運命の出会い!
    藤澤重樹先生の下、脱ステ
    開始!
31歳 10ヶ月のリバウンド地獄
32歳 完治状態、社会復帰
33歳 順調 
34歳 順調 
35歳 順調 
36歳 強烈なストレスによる
   第2リバウンド?で激悪化
   豊富温泉治療(1.5ヵ月)
   でまた完治状態!
   社会復帰するも、再度悪化で
   退職、再び豊富温泉治療
   (2週間)で復活
37歳 3度目の正直!
   豊富温泉治療(2週間)で
   復活!
   運動・食事・意識改革
38歳 ストレス悪化で豊富温泉
   治療(2週間)真冬の激乾燥で
   いつもより復活度悪く帰宅
39歳 ストレス悪化で豊富温泉
   (1ヶ月)


カテゴリ

リンク

ぽちってしてブログを拡散↓

楽天の方はこちらからサイトに入れます


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の脱ステ2年後報告

ご無沙汰しておりました。
脱ステ2年後報告をしようと思います。


2009年1月20日のオバマ大統領就任演説を某病院のベッド上で見ながら、
新しい時代が始まる!と、その希望を自分の皮膚にも託して退院、龍馬をお参りして帰宅。

しかし実は、大量のステロイドで血管が透き通るような委縮した皮膚へと変貌しただけであった。
症状は一時的に抑えられていただけだった。


すぐに藤澤先生との運命的出会いを果たし、脱ステ開始。

2009年1月21日~2009年9月一杯は、地獄の日々を過ごす。
2009年10月頃~急速に回復。
2010年4月1日、見事社会復帰を果たす。

脱ステ開始から2年、2011年1月29日、素晴らしい回復状態が続いています。

皮膚の状態は、大変良いです。
知らない人は、私がアトピー患者だとわからないぐらいです。

奇跡が起きております。

何がすごいって、一番嬉しいのが浸出液が全く出なくなった事です。

ステロイド時代は、ちょっとでも埃っぽいところに行ったり、汗をかいて掻いた時、梅雨時期、
何かにつけて浸出液が吹き出していたのに、それが全くなくなりました!!!!

まず、それが本当に大きな喜びです。

それから痒みがなくなりました
今の時期、冬の乾燥で痒いぐらいです。

ステロイド時代のように、
「骨が、肉が、血が、中がかゆい」感覚、
「掻いても掻いても痒い」感覚とは違います。
ですから、掻きむしって血が噴き出す事がなくなりました。

それから、足(leg)~太もも全体、腕にトビヒのように出ていた丸いぶつぶつが全て消えました。

脱ステ医が言われるように、
アトピーとしての症状は本当はごく僅かで、
大方はステロイドの副作用なのではないかと思います。
というより、それを体感、実感しております。

アトピーとしての症状は、私は膝裏ぐらいです。
膝裏は今も汗をかくと痒くなりますし、
乾燥の時期は極度に乾燥して、掻くと少し傷になります。

でも、塗り薬は全く不要です。

今はビタミン剤以外、何も飲んでもいません。
ルイボス茶とヨーグルト&オリゴ糖は2年間ほぼ毎日摂取しています。
腸の調子がずっと良いです。

最近はずコラーゲンも飲んでいます。
そのおかげもあるのか、冬の割に、皮膚がつるつるしています。

つるつる」「すべすべ」は、およそアトピー患者には縁の無い言葉だと思っていましたが、
とにかく、奇跡が起きています。


私はステロイドの集中摂取の期間が、中学生時代の3年間と社会人6か月、
他は、状態が悪い時にちょこちょこ程度だったので、回復力が早めだったのかもしれません。

脱ステ中は社会生活が送れませんし、一人でも困難です。
非常に大きな決断と勇気、家族の助けが必要です。
とても辛いです。

でも、人生長い目でみたら、選択としては絶対にお勧めです。
脱ステ後の皮膚は、あり得ないほど、強靭です
「自然治癒力」とは、「人間の生命力」とは、こんなに強いんだと、感激してやみません。

 
埃、花粉、カビ、汗・・・外的要因にいちいち左右されるのは、
ステロイドに頼り続けている弱い皮膚のせいです。

本来の強い皮膚を取り戻せば、外的要因なんかにいちいち左右されずに居てくれます。

去年の猛暑を私の新しい皮膚は、乗り越えてくれました。
あの猛暑で劣悪な環境でも、浸出液は出ませんでした。
対策は、出勤してすぐに濡れタオルで全身の汗を拭きとっていただけです。

ステロイド時代なら、あり得ない事です。
仕事も辞めていたはずです。
本当にあり得ないかった奇跡が起きています。

私は無理やり藤澤先生のHPにこのブログの掲載をお願いしました。
どうしてもこの奇跡的な喜びを皆さんにお伝えしたかったからです。

「脱ステ」を知るまで、「アトピーは完治できるもの」という事を知りませんでした。
多くの人が同じだと思います。
それを、数少ない藤澤先生のような「脱ステ医」が教えて下さいました。

ステロイド時代は、空気や気候の良い所に移住するしか
完治の道は無いと信じて疑いませんでした。

でも、日本国内でも、問題無く暮らせる事が判明しました。

今は社会生活を楽しんで居ます。
毎日、この奇跡に感謝して生きています。
一番欲しかった、「普通の皮膚」を取り戻したんです、これほど嬉しい事はありません。

脱ステ中の方は、どうか、耐えて頑張って下さい。
心から応援しています。

2011.1.29
関連記事
スポンサーサイト

<< 脱ステ3年、近況報告 | ホーム | 脱ステ開始1年後 >>


コメント

Re: 何度もすいません

るな様

コメントいただきありがとうございました!
脱ステは辛かったですが、やって本当に良かったです。
ステロイドが出ちゃえばこっちのもんですよね!
頑張りましょう!

何度もすいません

はじめまして、先ほどはテストで投稿させていただきました。
私とあまりに状況が一致してたのでびっくり・・・!私も象の足みたいになって激痛で立ち上がれなくなったり、お風呂で何ヶ月も過ごしたりしていました。脱ステMAXは本当につらかったですね(TT)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。