プロフィール

マルガリータ

Author:マルガリータ
☆アトピー略歴☆
3歳 発症(その後消える)
11歳〜 (頭皮、首、脚、顔は軽め)
  ・食事療法
  ・ステロイド治療で首が紫色に
16歳 ハワイマウイ島転地療養ツア
   ー(某クリニック主催)参加
   10日間で突然綺麗になり感動
   これを機にハワイ旅行を繰り
   返し落ち着く、悪化した
   場合はステロイド使用
27歳 ハワイ長期滞在(3カ月)で
   完治状態
28歳 帰国後急激悪化
   ステロイド治療
29歳 オーストラリア長期滞在
   (1.3年)で完治状態
30歳 帰国後激悪化
   ・ステロイド大量使用
   ・頼みのハワイ旅行でも、
    激痛、低体温症、
    浸出液べとべとで
    悲惨な旅行となり、
    大ショック。絶望的。
   ・1月某四国の病院入院、
    ステロイド大量摂取
   ・2月運命の出会い!
    藤澤重樹先生の下、脱ステ
    開始!
31歳 10ヶ月のリバウンド地獄
32歳 完治状態、社会復帰
33歳 順調 
34歳 順調 
35歳 順調 
36歳 強烈なストレスによる
   第2リバウンド?で激悪化
   豊富温泉治療(1.5ヵ月)
   でまた完治状態!
   社会復帰するも、再度悪化で
   退職、再び豊富温泉治療
   (2週間)で復活
37歳 3度目の正直!
   豊富温泉治療(2週間)で
   復活!
   運動・食事・意識改革
38歳 ストレス悪化で豊富温泉
   治療(2週間)真冬の激乾燥で
   いつもより復活度悪く帰宅
39歳 ストレス悪化で豊富温泉
   (1ヶ月)


カテゴリ

リンク

ぽちってしてブログを拡散↓

楽天の方はこちらからサイトに入れます


developed by 遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(2)楽しいアトピー仲間と、日課。

どきどきわくわくしながら、小奇麗な廊下を看護婦の後に付いて行く。
4人部屋の窓側に案内される。
すでに2人、ちょうど同世代ぐらいの女の子が食事中だった。
(待合室で見た人かも・・)

何と言っても同じ境遇の人達だ、すぐに打ち解けられた。

2人とも関西人だった。
私より後に来た新人さんも皆、関西人だった。
職場に関西人は一杯居たけれど、同年代の関西人女性は初めてだ。
福岡も神戸も淡路も大阪も、
日本四大工業地帯からこんにちは、だ。



さて、1日の流れは、こうだ。

06:00 -7:00 起床 シャワー
08:00 朝食
09:00 サンドバス(1回目)
10:00 検温報告(場合により、点滴)
11:00 サンドバス(2回目)
12:00 昼食
14:00 処置と筋肉注射、診察(3日に1度ほど)
18:00 夕食
22:00 就寝


<飲み薬の日課>

・サワシリン250mg
・ホモクリシン10mg
・SOD 2本×2回
・ルイボスティ粉末 2袋×2回



朝のシャワーは、2つしかないので争奪戦だ。

(ちなみに満員御礼の昔と違って、最近は入院患者が少ないらしく、
全部で15人ほどが居た。)

朝食前に前日の薬を落とすのだ。
と言っても、
たっぷり塗りこんで一晩寝かしたコンクリートみたいな薬が簡単に取れるわけがない。
石鹸をつけたスポンジでごしごしやってもなかなか落ちない。
そもそも「大体落とせば良い」事になっている。

同じく頭皮を洗うのも一苦労だ。
ロングヘアを少し嫌々カットしてきて良かった。
こんなことなら坊主に限る。

ぐるぐる巻きの全身包帯を全て取り去るのにも、一苦労ある。
段々にコツを掴んだが、初日は10分弱もかかってしまった。
(無いと思うが)次回があるなら、絶対大きいハサミを持参しよう。

ガーゼは所定のゴミ箱へ入れる。
大量のガーゼが毎日捨てられている。
ガーゼを留める白テープの消費量もかなりすごい。
痛ましいが、そこはしっかり請求されている。
関連記事
スポンサーサイト

<< (3)意外においしい病院の食事。 | ホーム | (1)いよいよ入院へ。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。